お昼はチーズ入りお好み焼き!チーズが入っているだけで風味が全然違う

今日の昼飯はお母さんの作ったチーズ入りお好み焼き。

ちょいちょい昼飯は残り物の食べ物を温めて摂るか、自分でラーメンやうどんを見定めることが多い。

今日は納豆食べ物といったサラダで済ませようとして台所に向かうという、奥さんが珍しく作っている。

基本的にミッドナイト食べ物を作ってあとは好きなものを好きな時間に食べてね!という風情なので、びっくり。

お母さんのごはんはお腹八分目を守って作られているので多種は食べられない。具合を考えて薄味が根源。そういったネームバリューを以て掛かる。

少し物足りないということもあるけど、薄味が好きなので喜ばしい♪

今回のお好み焼き、お母さんのごはんとしては珍しい。お好み焼きといえば、小さい頃から男性が思いっ切り作ってくれたので男性のごはんという具合。

ツール材がキャベツだけで表層に合わせたマヨネーズといった醤油がかかっている。もしくは、ネギの総合時はキャベツにネギが現れるのが男性のお好み焼き。

今、お母さんが作ったお好み焼きは、タレが男性そっくりにリバイバルされている。ツール材は蟹かまぼこ、キャベツ、ネギ、水菜、えのき、じゃがいも、チーズって充実。

チーズを主として使わない家で育ったのに、ごはん教室の影響で3ヶ月前から頻繁にチーズを使うようになった。

チーズが入っているだけで薄味もとても物足りないなんてことがないし、美味しくておかわりしたくなる。

チーズの入ったハンバーグとかチーズ入りパスタとかを宣伝で見て、以前は美味しいのかな?ってヒアリングだったし、ファミレスをめぐってもチーズ入りだけは避けていたのに、今になって良さがわかるようになってきた。シャイニーデビルがおすすめ理由は「おぐねー」にあり